ハリーウィンストンとショパールのリングは中古で購入すべき

ハリーウィンストンといえば、今や世界有数のジュエリーブランドです。ニューヨークで生まれたハリー・ウィンストンによって設立された数十年もの歴史があるブランドで、今では世界中のセレブたちがそのリングを指にはめています。今後もますますファンが増えていくことでしょう。

このハリーウィンストンの名前を一番よく耳にするのが、有名人の結婚関係の時でしょう。大物カップルが結婚や婚約を発表した時、男性側が女性側に贈るリングの名前は、必ずといってもハリーウィンストンです。かなり高額であるにもかかわらずこれだけの愛用者がいるということは、いかに品質やデザインに優れているかということです。

もしこのブランドのアイテムを手に入れるとなると、一般人が新品を買うのはあまりお勧めできません。リングひとつで数十万から数百万円を消費するのはよっぽど財力が無ければできない芸当ですし、それだけで家計が傾いてしまう恐れがあります。そこで中古品を買うという選択肢を、ぜひ頭に入れておきましょう。

そもそもハリーウィンストン買取専門店などの中古といっても一昔前とは違い、今ではその品質に全く問題はありません。むしろ新品と全く変わらないほどの輝きを誇っていて、一度身に付けてみるだけできっと素晴らしい気分に浸れるはずです。ぜひ検討をすべきです。

ショパールの相場を形成するもの

時計好きなら必ず知っているメーカーというものが存在しますが、ショパールはそんななかの代表的なひとつだといって差し支えありません。

高級宝飾時計として長年その名を馳せてきましたが、その実その名に恥じない高いレベルに裏付けされた技術力も併せ持っています。

それが今もなお、根強い愛好家を抱える所以だと言っても過言ではありません。

その歴史は1860年にスイスに創業者ルイ・ユリス・ショパールによって始まり、マニファクチュールつまり自社一貫生産で歩んできました。

エレガントさと華やかさの両方を持ち、日本にも多くのファンがいます。

ショパールのようなハイエンドの場合、ジュエリーファンなどの買い取り市場などへ出回るのをひたすら待っている一定数の購買層が必ずいます。

元値が相当な価格なため、ユーズドでなければ簡単には手が出ないという人は決して少なくありません。

そこで相場が決まってくるわけですが、その基準となるのは需要と供給のバランスです。

たとえば、世界的に人気に火のついたハッピー・ダイヤモンドなどは、多くの女性が欲しいといいます。

そうなると需要が高まり、おのずと相場も上がってくることになります。

もちろん使われている素材そのもののランクや技術レベル、デザインの新旧なども大きな要素になりますが、それぞれ微妙に関わり合って形成されているのが商品相場です。

Comments are disabled.