Category archives: 金・ダイヤモンド買取

イエローダイヤモンドとは

炭素の固まりであるダイヤモンドに窒素が入り込むことによって、イエローダイヤモンドになります。

ダイヤモンドの中でも比較的にイエローはつきやすい色で、産出量はほかのカラーダイヤモンドに比べて多いとされていますが、鮮やかなイエローダイヤモンドは希少であることが特徴のダイヤモンドになります。

ダイヤモンドは相場がだいぶ異なってきます。

イエローダイヤモンドの相場は、0.5ctの参考相場は10?25万円ほどになります。カラー基準でL

?Zとなり、ダイヤモンドの中では安価になります。

手頃な価格なベリーライトイエローから、ライトイエロー、イエロー、ファンシーライトイエロー、ファンシーイエロー、ファンシーインテンスイエロー、ファンシービビットイエローの順番で薄く淡い黄色から深い黄色、純金に似た山吹色まであり、色が濃くなるほど値段も高くなっていきます。

最も色が濃く美しい色をしたカナリーイエロー、マーマレードイエローと呼ばれる天然のものとなると希少性が上がり一気に高額になります。

最高位ランクに位置づけられたカナリーイエローはかなりの希少価値になるため、同じサイズの無色透明なダイヤモンドと比べても高値がつくことが多い宝石です。

ピンクダイヤモンドとは

ピンクダイヤモンドとは、カラーダイヤモンドの中でも最も
人気のあるダイヤモンドの1つです。

ピンク色が女性が好きな色だということの加えて
産出量が少ないことも人気の一因です。

さらに、産出元であるオーストラリアのアーガル鉱山が
近々閉鎖予定であることも、
人気に拍車をかけているようです。

ピンクダイヤモンドの希少性は他の様々な気象石と比べても
桁違いであるという特徴があります。

ピンクダイヤモンドを入手しようと思ったら、手に入るものの中から
出来るだけ理想に近いものを選ぶという行動を強いられる
事が多いでしょう。

ピンクダイヤモンドの値段の相場はいくらぐらいするのでしょうか?
再度ストーンに小さなピンクダイヤモンドがついたエンゲ―ジリングなどは
どこの宝石店でもよくみかけます。

それでも、ピンクダイヤは希少価値が非常に高いのでお値段も高いですと
説明されます。

0.2カラットぐらいのピンクダイヤモンドになると一般の宝石店では
見つけられないでしょう。

普通のダイヤモンドとさほど変わらないと思われていますが、
お値段としては、0.2カラットで、まあまあ綺麗なピンクダイヤモンドであれば
80万から100万くらいはする、とても効果な宝石なのです。

ダイヤモンド買取の事ならジュエリーファンがおすすめです。

金買取店で要らなくなった金のアクセサリなどを売りませんか

金買取業者に自宅にある金を売る気はありませんか。

金は昔から世界中で価値があるものとして扱われており、その輝きは人を惹きつける魅力となっております。
金買取サイトなら金の買取専門店がおすすめです。

希少なものであり、そのため以前は貨幣としても用いられていたこともあります。

現在では金で直接やり取りを行うのは不便であるために、そのようなことはされていませんが、もちろん価値がなくなったわけではありません。

現在でも金の取引は活発であり、相場が常に変動しております。

金はインゴッドとしてだけではなく、指輪やピアスなどのアクセサリとしても利用されており、そうした金の製品は金買取業者に買い取ってもらうことができます。

そのため、うちはお金があまり無いからそんな世界とは無縁だと考えている方でも家の中を探せば金があることも多いです。

サイズが合わなくなったり、壊れてしまったために使わなくなったようなアクセサリでも金でさえあれば、金買取を行ってもらえます。

金は錆びないことで有名であり、金を溶かして再び加工すれば、傷があろうが関係が無いからです。

ただ、金は金色をしていれば金であるとは限らず、安価な金属を加工してメッキしただけのものもありますので、本物であるかどうかを見極めるのは難しいです。

ただ、刻印がされているものに関してはある程度安心して取引をすることができます。

また、金やダイヤモンド買取ならこういったサイトもあります。クロムマニアもオススメです。

いずれにしても、金であると思う製品であれば持ち込んで調べてもらえばわかりますので、金であるかどうか自身が無い場合でも依頼してみてください。